Windows7 をクリーンインストールしたあとにやること備忘録

年1ぐらいでクリーンインストールしたくなるため書き残し。

タスクバーの位置を変える

タスクバーが下は使いにくいので上に、デュアルディスプレイならメインディスプレイの右側へ据える。

Windows7_after_install_setup_1

 

ゴミ箱に入れる確認を表示しないように

Windows8以降の仕様に合わせる、慣れるとむしろ楽。

Windows7_after_install_setup_2

 

[スタート] メニューのカスタマイズ

タスクバーを右クリックから [スタート] メニュー タブ→カスタマイズ と進んで、非表示or表示。

表示させる

  • [ファイル名を指定して実行] コマンド
  • システム管理ツール
  • ネットワーク

非表示にする

  • ゲーム
  • ヘルプ

Windows7_after_install_setup_3

 

コントロールパネル

右上、表示方法を小さいアイコンに。

 

ウインドウスナップを無効に

ウインドウを掴んで移動する際、上下左右で勝手に最大化されたりしてうっとうしいやつ。

コントロールパネル → コンピューターの簡単操作センター → マウスを使いやすくします →

Windows7_after_install_setup_10

Windows7_after_install_setup_11

 

 起動と回復

コントロールパネル → システム → 詳細設定 → 起動と回復

エラーなど書き込まないように

Windows7_after_install_setup_4

 

システムの復元を無効化

コントロールパネル → システム → システムの保護 → 構成

バックアップは他のソフトのほうがよい

Windows7_after_install_setup_5

 

ClearType テキストの調整

コントロールパネル → ディスプレイ → ClearType テキストの調整

Windows7_after_install_setup_6

 

フォルダーオプション

隠しフォルダ表示、拡張子表示など

Windows7_after_install_setup_9

 

ユーザーアカウントの制御

コントロールパネル → ユーザーアカウント → ユーザーアカウント制御設定の変更

Windows7_after_install_setup_7

 

Windows の不要な機能を切る

コントロールパネル → プログラムと機能 → Windows の機能の有効化または無効化

Windows7_after_install_setup_8

 

“Windows エラー報告ログ”を無効に

過去記事参照

 

所感

これらをやってから Windows Update をかける。

わりとめんどうなので、ワンタッチでできるようにしたい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。