「Webサービスを使用して正しいプログラムを探す」を無効にする。

Windows の。

登録されていない拡張子のファイルを開こうとすると出るダイアログを無効にする Tips。

Webサービスを使用して正しいプログラムを探す

これです、これ。

そもそも見つからないですし調べたほうが早いし、不要すぎると。

Windows_このファイルを開けません

 

「Webサービスを使用して正しいプログラムを探す」を無効にする

レジストリをちょちょいといじればできます。

まずは Win + R キーでファイル名を指定して実行を開き、regedit と入力、エンター。

Win+R

レジストリエディタが開くので、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer と辿り、空白のところで右クリック→新規→DWORD (32ビット) 値 で新規作成。

Windows7_regedit_新規-DWORD値

名前を NoInternetOpenWith とし、

Windows7_regedit_NoInternetOpenWith

値を1に。

Windows7_regedit_NoInternetOpenWith-1

あとはレジストリエディタを終了して終わり。

 

めんどくさい人&自分用

この Tips をダブルクリックで適用できるレジストリファイルを作ったので、実行するだけでおk。

 

所感

手間のかかる Windows、だけど嫌いじゃないです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。