windows8をzenbookにインストールして何日か経ったので、なアレコレ。

windows8のキャンペーンにギリギリで間に合わせたわたしです。

手持ちのzenbookにクリーンインストールしてちょっと触った感想やTipsなど。

windows8_ux31e_SAT

セットアップ

キャンペーンの時間ギリギリでやったので記録がありません(゚∀゚)

初めての起動

UIが変わりすぎていて最初は戸惑いを隠しきれず。

一番の大きな違いはスタートボタンがなくなったことですね。

windows8はwindows phoneのアプリも起動できることを初めて知りました。

ストアがプリインされています。

windows8_store

 

インストール後にやったこと

今回はクリーンインストールなのでメーカープリインの余分なソフトは入っていませんのでわりと楽ちんでした。

プリインのアンインストールや、そもそも普通のアンインストールでは色々ちゃんと消えないのでわたしはこれ(有料ですがとても素晴らしい)

Uninstall utility for Windows | Total Uninstall software with easy

を使ってレジストリもがっつり消しています。さて。

1, いらないアプリを消す

プリインでwindowsアプリが入っています。色々と。

アンインストールの方法に悩んだのでそっと画像で紹介

windows8_uninstall_app

 

2, windows updateをかける

まぁ基本ですよね。

ただUIがどえらく変わってるのでどうしたもんか…となりました。

新しいショートカットキーが増えてるのでそれを多用するなど。

windows8_shortcut1

 

3, ドライバの類いを更新

ASUS zenbook UX31EなのでASUSのダウンロードページより。

ASUSTeK Computer Inc.-Support- 一通りのwindows8ドライバを入れる。

motherboardチップセットはintelなので、intelのドライバアップデートユーティリティーページより最新を導入。

メーカーページよりも新しい場合があるので。

インテル・ドライバー・アップデート・ユーティリティー

タッチパッドドライバはASUSのやつじゃなくてElanのものを使う方がいいです。

ダウンロードは↓より。Version 11.7.8.5を選びましょう。

ELANTECH Drivers このElan_touchpad 11.7.8.5タッチドライバの何がいいかって、タッチパッドのスクロールを反転できることなのですよ。

ASUS純正よりも感度いいですし!

windows8_zenbook_touchpad

 

4, ソフトウェアのインストール

これはまぁ個人の環境に合わせて。

Atokを入れたあと、既定のIME切り替え方法でまたもつまづいたのでメモ。

コントロールパネル > 言語 > 詳細設定 から指定。階層わかりにくいです

windows8_switch_default_IME

 

まとめ

まだ実使用がそれほどできてませんので簡単なレビューになりました。

一番大きな変化はUIの激変・モバイルwindowsとの統合あたりですか。

操作感や、今までの設定方法と違うところが多々あって戸惑いを隠しきれません。

動作自体は向上しています。速いしサクサクしてます。

 

今までもそうでした、UIや大きな変化のあとは酷評がたくさん見受けられます。

わたしは新しいもの好きですし、ショートカットキーの発見や新機能があるのでむしろユーザーが柔軟にコンピューターへ合わせればいいと思うタイプですので、特段ダメだということはありません。

とりあえず、優秀なエンジニアさんを擁して送り出されたMicrosoftの製品がそんなに残念だとは思えないのですよね。(たまに思います

ただまぁデスクトップにwindows8を入れようとは思えませんでした。

ちょいちょいwin8の記事も書いていきますよ-

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。