ATOK Passport を申し込むことにしましたのでどういうものかを。

windowsでは無敵の日本語入力、ATOK。

わたしはwindowsのバージョンを上げる毎にアップグレードしていました。

今まではATOK2011を使っていたのですが先日、zenbookにwindows8を入れた際、windows8アプリで日本語入力に切り替えできず、日本語が入力できないということに気づき。

フォロワさんにATOK2013から対応ですと教えてもらったのでもうこうなったらATOK passportに入ってしまおうと考えた次第。

ちなみにATOK2013は2/8(金)発売なのでそれ待ちです。

ATOK passportとは

日本語入力システム ATOK Passport|Just MyShop

  • 個人利用のみ
  • 月額300円でwindows、android、Macの最新版が使える
  • 同時利用しなければ10デバイスまでにインストールできる
  • 変換単語を共有できる

という素晴らしい仕様。

ATOK passportの導入

  1. Just my shop に登録(登録済みであればOK)
  2. 登録、支払いする
    Just MyShop -使用許諾契約-Just MyShop -クレジットカード登録-Just MyShop -使用許諾契約-
  3. 登録が終われば登録確認のメールが来る
  4. ATOKをダウンロードし、有効化する。
    初回起動時にシリアル入力を求められるので、メールで届いたシリアルを入力。
    ネット認証なのでネット接続しておくこと。
    ATOK_serial

これでOKです。

ATOK for androidとの同期(ATOK sync)

androidのATOKと変換データを同期できるのでその設定方法も。

  1. 設定 > 言語と入力 からATOKの設定へ
    android_ATOK_setting
  2. 辞書のところを選択
    android_ATOK_dictionary
  3. ATOK syncを選択
    android_ATOK_sync
  4. 有効にする をチェックしてIDとパスワードを入力
    android_ATOK_sync_settings

まとめ

android版はストアで買っちゃいましたけども、デスクトップ・ラップトップでの入力はどう考えてもATOK一択。

年間3,600円ならアップグレード代とそんなに変わらないですしね。

顔文字辞書もついでに登録しておくとよし、です。

2ちゃんねる顔文字辞書・2chアスキーアート・AAアイコン素材 MatsuCon – 顔文字辞書ダウンロード

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。