Ubuntu 14.10 x64 をインストールしていろいろ初期設定などやったこと

半年に1回のリリースがやってきました。

早速ノートパソコンにインストール。

Unity が重いだとか使いにくいだとかな方は Ubuntu Mate オススメ、公式になるみたい。

バックアップをまず取ってクリーンインストール後、初期設定。

 

インストール

詳細は割愛、UEFI で。

 

BIOS の時間がずれるのを修正

コマンドでテキストエディタを開いて、21行目、UTC=yes を UTC=no に書き換える

 

Synaptic を入れる

パッケージマネージャです。

いつからか同梱されなくなってます。

 

いらないソフトを消す

ゲームやらチャットやらデフォルトのブラウザやらはいらないので、それらの設定ファイルごと消し去ります。

 

日本語環境リポジトリは追加しない

パッケージの依存関係がきつくなるので、わたしは入れるのをやめました。

 

ユーザーフォルダの名前を英語に

日本語のパスは気持ち悪いので英語に。

 

JDK をインストール

Java の開発環境、JDK 7 にしました。

使用許諾を承認したりする必要があります。

インストール後にバージョン確認。

 

Ubuntu Developer Tools Center

Android Studio や Android SDK が簡単に入れられる、っというやつ。

詳細は公式サイト

 

所感

大まかにインストール後ちゃちゃっとやったことを。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。