2011年モデルxperiaのICSで思うこと

最近2011年モデルのxperiaを触ってて思うのは、圧倒的にRAMが足りないこと。

ICSになってOSが食うメモリが増えかつアプリもメモリ食いに。

 

Sonyデフォルトアプリが使用のけっこうなRAM割合を占めてる感じ。

2.3のほうが速かった&軽かった という声もちらほら。

 

ということで

ROMを もうAROMAで作るのめんどう 色々省いてなるだけ軽いものを作ろうと思ってます。

そのほうが動作確認も取りやすいしアップロード速いし。

カーネルは以前書いた 2011xperiaのdata領域が小さいから増やしてみよう を出そうかなーと。

RAMはちょこちょこ削ってメインRAMに回してみようかな。

GBは対応していないアプリが増えてきたのもあり、わたくしが使う気にならないのでGB版は出さないです。

CyanogenModにすれば軽いんですかね?2011xperiaでまだCyanogenMod使ったことないです(‘A`)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。