2012 DoCoMo夏モデル新商品内覧会に行ってきた

上京したついでにxperia非公式マニュアルの中の人といてきた。

(そもそも記事を書くつもりで見てなかったので、ある写真・情報だけのすごく偏重した内容であることをまずご理解ください。そして写真の画質が非常に悪いです(´;ω;`)ブワッ

見た・触った端末

  • xperia GX
  • xperia SX
  • JOJO携帯
  • エヴァ携帯
  • GalaxyS3
  • AQUOS PHONE st SH-07D

の計6機種。あとは興味なし。

ここからのレビューは主観オンリーで一般的な目線じゃありませんので流して読むぐらいがちょうどいいと思います。

xperia GX (SO-04D)

でかい。手に余るぐらいでかい。x10を一回り大きくした感じ。

デュアルコア速い。スペックは正義…カメラきれい。

カーネルバージョンはついに3に!これは熱い。ソニエリ初?やと思う。サクサクしよる。

通知引き下ろしたらトグルが標準装備になってた(トグル編集はできまへん)

antutuのベンチマークは6,000越え!やべえ。activeでOCしても5,000届かんもんなぁ。

FPSが常時60で負荷かけても描画が快適だった。

xperia SX (SO-05D)

持ちやすい!x10とrayの間ぐらいのサイズ。小さいのもまた正義。これは一押し(当社比)。

ベンチはGXと同じ感じ(そらそうだ)

これは久しぶりに欲しくなった端末。

ちなみに裏蓋は外れた。

JOJO携帯 (L-06D)

はいはいしょうもないコラボ、っと思ってたら違うかった。

DOCOMOの人に話を聞くと、荒木先生フル監修で構想1年かけて作り上げたらしい。

電子書籍に適した4:3の液晶もそれを聞くとうなずける。

JOJO好きやから買って飾っておきたいぐらいのいい出来!動作も文句なし。

非公式さんが動画を撮ってくれているので貼らせていただきます

エヴァ携帯

3Dがまじでちゃんと3Dやった。以上。

GalaxyS3

触ってすぐ飽きた。以上。

AQUOS PHONE st SH-07D

これは…activeのパクリ防水防塵端末らしい。下の画像は特に意味はないけど作ってみた。

DOCOMOのおねいさんに話を聞きつつ、activeを取り出すと、

おねいさん「あーよくそれに似てるって言われるんですよねあははーーー☆(ゝω・)vキャピ」

いやだからパクリ

なにやらタッチパネルの反応をシャープさんががんばって高めたらしい。確かにタッチパネルの反応はいい。だけど

ノーマルactiveと同等のベンチマーク。これどこに需要があるの?って感じ。もったいないねー

 

まとめ

2時間ぐらい探検できるかなーと思ってたんやけど、お客さんもそんなにいてなくて、目を引く端末もなかった。

xperiaがまた売れるんだろうな。

 

(このあとの飲み会でxperiaPを触って心がぐっと傾いたのは秘密)

関連記事

1件のコメント


  1. さぁて、次はどの端末なのか。
    私はActiveの後継をもうしばらく待つことにします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。