“ZenTour 2016” へ参加、ZenFone 2 ‏(ZE551ML) 4GB/32GB のざっくりしたスペックなど

2016年2月から日本全国6箇所で行われたブロガー・SNS向けイベント『ZenTour 2016』に参加。

ASUS ZenFone 2 ‏(ZE551ML) 4GB/32GB をお持ち帰りしての所感になります。

ZenFone 2 ‏(ZE551ML-RD32S4)

「各媒体への貸し出し品で、新品ではない」ものの外観に損傷などはなくキレイな端末。

まずはスペックを簡単に。モデルによって容量など(CPU、RAM、eMMC)に違いがあるので、試用端末のスペックのみ記載。

機種名ASUS_Z00AD
製品名JP_Z00A
OSAndroid 5.0
6.0 へのアップグレード予定
CPUIntel® Atom™ Quad Core Z3580 (2.3GHz)
GPUPowerVR G6430
RAM4GB LPDDR3 RAM
eMMC32GB
対応バンド
 
2G…EDGE / GSM
850 / 900 / 1800 / 1900
3G…W-CDMA
800(6) / 850(5) / 900(8) / 1900(2) / 2100(1)MHz
4G…FDD-LTE
2100MHz(1) / 1900MHz(2) / 1800MHz(3) / 1700 / 2100MHz(4) / 850MHz(5) / 800MHz(6) / 900MHz(8) / 1700MHz(9) / 800MHz(18) / 800MHz(19) / 700MHz(28)
液晶5.5型IPS
フルHD 1920×1080
静電容量方式マルチタッチ
バッテリー3,000mAh

デュアル SIM のサブスロットは2Gのみ対応のため、海外でいずれ使ってみたい感。

対応バンドは国内で使うなら申し分なし、バッテリー容量は◎

ZenFone 2 見た目とサイズ感

他ブランドではありますが手持ちの端末、HTC Desire EYE との大きさ比較。

 

ZenFone 2 パーティション毎容量

32GBストレージを積んでいるものの、ご多分に漏れず全てが使えるわけではなく。

実際に使うことができるのは DATA+内部ストレージとしての27.5GB程度。

まずは ZenFone 2 を最新ファームへ

入っていたファームは JP_2.17.40.12

古かったため ASUS サイトより最新ファーム(執筆時点では JP_2.20.40.174)を導入。

ZenFone 2 (ZE551ML) – サポート

システム更新アプリから更新を確認してもOK。

所感

以上、使用感以外のざっくりとしたデータ。Android 6.0 へのアップグレードが予定されているため、値段のこなれてきた今、なかなかおもしろい端末ではないでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。