xperia P ICS 6.1.B.0.544 用のカスタムカーネル(CWMはまだだよ)

ようやく手を出し始めました。

マイペース万歳。

rootedのため+カスタムカーネル作りますた。まだ全然触れていませんがまぁ徐々に。

CWMは今週来週あたりにコンパイルしようかなーぐらいです。

変更点

  • 軽量化
  • preroot(superuserは手動で入れてね)
  • CPUガバナ追加 Interactive、Hotplug(おすすめ)
  • CIFS, NTFS,有効化
  • VR, SIO スケジューラ追加
  • いらないサービス無効化

インストール

*アンロックするとDATA領域がぶっとぶため、前もってTitaniumBackup等でバックアップしましょう!

  1. ThP_ICS_kernel_v0.5をダウンロード、展開。
  2. フォルダ内のlibフォルダを手動で端末の/syystem/libに上書き。Fastbootモードへ。
  3. カーネルをfastbootで焼く。(フォルダ内のflash_bootICS.batを叩けばおk)
  4. 再起動でおk

制作物が気に入ったら寄付して頂ければとてもうれしいです! Paypal 

やる気が出ます。参考書買えます。

関連記事

3件のコメント


  1. 毎回楽しみにしています。
    待ちに待ったPカーネル、早速導入させていただきます。
    ひとつだけ教えて下さい。
    上書きするlibフォルダのパーミッションは、何もいじらなくて良いですか?

    返信
    1. thjap

      wifiドライバのパーミッションは0644で。
      デフォルトのパーミッション見ればわかる、ということだけ言わせておいてもらいますね。

      返信

  2. 質問させてください。
    CIFS, NTFS,有効化
    は具体的には何ができるようになりますか?
    mountコマンドで -t cifsができる?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。