2011 xperia用 Tweaks &modules installer v1.6

久しぶりの更新。

微妙に更新なのです、x10ではおなじみvsyncを無効にしてみました。82FPSぐらい出ます。ティアリングが若干あるかな?

 

before v1.5

after v1.6

さすがグラフィックのスコアは上がりますね。

 

赤字のところが前回からの更新内容です。

内容

Pdroidが再起動祭りしなくなったので再起動毎にWIFIをオフにするスクリプトを消す

 

カーネルモジュール

  • スケジューラ4種(?CFQ, SIO, VR, BFQ)
  • ext4対応 NTFS読み込み対応 tun対応 CIFS対応
  • CPUガバナ2種追加(lagfree, ondemand2)
  • USB接続時のモジュール3種(マウス、キーボード、ストレージ)

init.d スクリプト起動時実行を /system/etc/hw_config.sh に付加

init.d スクリプトを追加

  • モジュール読み込み
  • VM調整
  • スケジューラ調整
  • ondemand CPUガバナの値をちょっと省電力に
  • prop設定を追加(USBデバッグの表示を無効にしてみました。戻したい場合は /system/init.d/07setprop 内の “setprop persist.adb.notify 0” 行を消して下さい。)
  • ネット関係調整
  • システム、SDの読み込み調整
  • lowmemorykiller調整
  • 起動時にデータベースをバキューム(/system/bin にsqlite3追加)、再インデックス化
  • vsync無効化(82FPSぐらい出るよ。)
  • スケジューラ?MMC領域をV/R、システム領域をDeadlineに。
  • CPUクロック、ガバナを自動調整(画面ON時 Max 1GHz Min128MHz ondemand2, 画面OFF時 Max384MHz Min128MHz)※SetCPU, CPUmaster, CPU tuner,?noFrillsCPU がインストールされているときは無効

GPSの掴みを良く

sysctl追加

Google Talk アプリのビデオチャット対応

SpareParts, widget picker, DSP manager 追加

アンインストーラ追加

※hw_config.shにinit.dスクリプトを走らせる命令を追加しているので、hw_config.shを置き換えると意味がなくなります!

 

です。

続いてインストールのあれこれ

インストール要件

パソコン:Android SDK が入っていて、adb shell?が 使えること、adb 接続時のドライバが入っていること。

端末:2011モデルのxperia (arc, acro, neo, mini, minipro, active, ray) ベースバンド.42でroot権限取得・busybox導入済みのアンロックしていない端末?※アンロックして他のカーネルを入れている場合モジュールが動かないです。Tweaksは効きます。起動しないかも??報告ください。

心がけ:泣かない聞かない。わからないことは調べる。バックアップはきちんととっておく。

 

インストール

  1. ?本体をダウンロード。2011 xperia用 Tweaks &module installer v1.6
  2. ダウンロードした?“Th_for_locked_2011_xperia_installer.rar”?を好きな場所に解凍
  3. 端末で?設定を開き→アプリケーション→開発→USBデバッグ ?にチェックを入れ、パソコンとケーブルで接続
  4. 2で解凍したフォルダ内の?install.cmd?をクリック
  5. コマンドプロンプトが開き
    ここで止まる。Enterを押下。
  6. 何行かコマンドが走り、ここまででインストール完了。Enterを押下。
  7. 端末の再起動

これで完了です。

あとは再起動毎に勝手に読み込みます。

元に戻したい時は、/system/etc/hw_config.shを消し、/system/etc/hw_config.sh.old/system/etc/hw_config.shにリネーム、パーミッションを0755にすればOKです。

 

 

上記でわからない、できない、というのならば導入は断念してください。

当ブログでは技術的な相談以外、質問に答えない方針であることをあしからず了承してください。

導入失敗、作者不備での故障等は一切責任を負えません。

関連記事

5件のコメント


  1. いつも有難うございます。
    arcにv1.6導入しました。
    ちなみに環境なのかFPS:72でFPS AVR:70ですね

    返信

  2. いつもありがたく使わせてもらっています感謝です。

    報告ですが私のXperia acro(IS11S)にv1.6を導入したところ
    一定時間で再起動し続けると言う現象が起きました。

    v1.5に戻したところ現象は発生しなくなりました。

    返信

  3. IS11Sの場合、hw_config.shを編集している状態で適用すると3Gが接続不能になる場合があるようです。

    返信

  4. はじめまして。いつも密かにお世話になっております。
    今まではロックドのドコモ2.3.4でV1.6を使用しておりましたが、本日アンロックしてみたので、試してみてのご報告です。

    当方 docomo 2.3.4(4.0.1.C.1.9)(ftfから新規焼き直し)+DooM Kernel (V15)という環境でV1.6を試しましたが…起動しなくなりました(^^;
    DooMのロゴまでは出るのですがその後全くブラックアウトで、即リカバリコースでした。
    参考までに…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。