Android 5.1.0 (LMY47O) Nexus7 [2013] (Wi-Fi) に焼く→root まで

Android 5.1.0 (LMY47O) のファクトリーイメージが公開されました。

5.0.2 導入済みですのでブートローダー・system・カーネルのみを焼いて更新。

Andorid 5.1.0 の変更点

Wikipedia (英) によると

  • Ability to join Wi-Fi networks and control paired Bluetooth devices from quick settings
  • Support for multiple SIM cards
  • Device protection: if a device is lost or stolen it will remain locked until the owner signs into their Google account, even if the device is reset to factory settings.
  • High-definition voice calls, available between compatible devices running Android 5.1
  • Improvements to the notification priority system, to more closely replicate the silent mode that was removed in Android 5.0.

とのこと。

ファクトリーイメージを焼く前にやること

  • TitaniumBackUp で全バックアップ
  • TWRP でバックアップ
  • 内蔵ストレージ領域を PC にバックアップ

内蔵ストレージはしょっちゅう消してしまうので、個人的に必ず忘れないようバックアップ。

ファクトリーイメージなど必要なものをダウンロード

先に用意しておく。

なお、この先の手順は母艦が Windows 8.1 Pro x64。 ADB & Fastboot コマンドが使える前提で進める。

LMY47O への更新準備

TWRP を導入して、SuperSU を内蔵ストレージに入れておく(ADB sideload でもよい

ファクトリーイメージを展開→flash

razor-lmy47o-factory-ae3d97f9.tgz を任意のフォルダに展開。

展開したフォルダ内 image-razor-lmy47o.zip をさらに展開。

展開先で右クリック→コマンドプロンプトを開いておき、端末を Fastboot モードにして microUSB で母艦に繋ぐ

5.1.0 でブートローダーが新しくなったので忘れずに flash。

を実行。

リカバリ & root

TWRP リカバリを焼く。

リカバリに入って SuperSU.zip をインストール (ADB sideload もしくは起動後、内蔵ストレージに SuperSU.zip を移動してからでもよい)

所感

いつもは早くにリリースされていた Nexus 7 [2013] (Wi-Fi) への Android 新バージョンリリースがやけに遅かったですね。

そろそろ Nexus 7 も潮時なのでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。