Android 5.0.1 (LRX22C) が出たので Nexus7(2013) に焼く→root まで

Android 5.0.1 (LRX22C) のファクトリーイメージが公開されました。

変更点は調べていないのでわかりませんが、とりあえずフラッシュ。

5.0 導入済みだったので system とカーネルだけ焼いて更新。

ファクトリーイメージを焼く前にやること

  • TitaniumBackUp で全バックアップ
  • TWRP でバックアップ
  • 内蔵ストレージ領域を ADB で PC にバックアップ

 

ファクトリーイメージなど必要なものをダウンロード

先に用意しておく。

準備OK。

なお、この先の手順は母艦が Windows 7 x64。

ADB & Fastboot コマンドが使える前提で進める。

 

LRX22C への更新準備

TWRP を導入して、SuperSU を内蔵ストレージに入れておく(ADB sideload でもよい

 

ファクトリーイメージを展開→flash

razor-lrx22c-factory-a9c6e55f.tgz を任意のフォルダに展開。

展開したフォルダ内 image-razor-lrx22c.zip をさらに展開。

展開先で右クリック→コマンドプロンプトを開いておき、端末を Fastboot モードにして microUSB で母艦に繋ぐ。

を実行。

 

リカバリ & root

TWRP リカバリを焼く。

リカバリに入って ADB sideload もしくは起動後、内蔵ストレージに SuperSU zip を移動し、リカバリから Flash。

 

所感

5.0→5.0.1 で変わったことが分かれば別途書きます。

関連記事

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。