Android 5.0(LRX21P) が出たので Nexus7(2013) に焼く→root まで

待ちに待った Android 5.0 Lollipop がリリースされました。

Nexus 7 (2013) WiFi モデルに早速。

ほぼ文字だけの易しくない 5.0化~TWRP~Root。

※2014/11/26 SuperSU v2.2.7beta 追記・編集

ファクトリーイメージを焼く前にやること

  • TitaniumBackUp で全バックアップ
  • TWRP でバックアップ
  • 内蔵ストレージ領域を ADB で PC にバックアップ

ファクトリーリセットせずに system.img と boot.img を焼くとホームボタンが効かなくなったので、普通に焼きました。

原因は調べてません。

 

ファクトリーイメージなど必要なものをダウンロード

先に用意しておく。

準備OK。

なお、この先の手順は母艦が Windows 7 x64。

ADB & Fastboot コマンドが使えるという前提で進める。

 

ファクトリーイメージを展開→flash-all

razor-lrx21p-factory-ba55c6ab.tgz を任意のフォルダに展開。

端末を Fastboot モードにして microUSB で母艦に繋ぎ、 flash-all.bat を実行。

しばらく待つと勝手に再起動→起動する。

一度起動して初期設定をし、再度 Fastboot モードへ。

 

リカバリ & root

TWRP リカバリを焼く。

リカバリに入って ADB sideload もしくは起動後、内蔵ストレージに SuperSU zip を移動し、リカバリから Flash。

Fastboot モードのまま、CF Auto Root の zip を展開し、中にある root-windows.bat を実行。

処理が走って rooted 。

あとは再起動後環境を復元すればOKです。

Titanium BackUp の Android 5.0 対応版はこちら

 

所感

今やったばかりなのでこれから触ります。

最近何も作らず。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。