Nexus 7 (2013) を手動でKTU84L(4.4.3)にアップデートしたのでやったことをメモ

4.4.3 きましたね。

早速手動アプデ。

データ領域は残しつつ、system と kernel だけを焼くことにします。

 

4.4.3 の変更点

すみません、調べてないのでわからないですすみません。

 

用意したもの

  • Bootloader 解除 + rooted + TWRP 導入済み Nexus7
  • ADB が通っていて fastboot が使えるパソコン
  • Factory Images “razor” for Nexus 7 [2013] (Wi-Fi) Android 4.4.3 (KTU84L)

です。

 

TWRP でバックアップ

バックアップは取っておきましょう。

 

Fastboot から img をフラッシュ

以下 Windows 環境での手順になります。

ダウンロードした Factory Image を任意のフォルダに据え、解凍(.tgz)。

解凍して出てきた image-razor-ktu84l.zip も解凍。

これで system.img, boot.img が見えます。

img のあるフォルダで shift キー + 右クリックし、コマンドウインドウをここで開く。

コマンドウインドウをここで開く
コマンドウインドウをここで開く

 

fastboot コマンドで img を flash。

 

これで再起動するので、ビルドを確認して4.4.3になっていればOK。

KTU84L(4.4.3)
KTU84L(4.4.3)

 

SuperSU、Busybox など再度入れることをお忘れ無く。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。