HTC Desire EYE 開封~初期設定~開発者オプション~Antutu ベンチマーク

防水 SIM フリースマホ、Desire EYE 届きました。

わたしにとっては HT-01A 以来、7年ぶりの HTC機。

HTC Desire EYE

HTC Dot View-Premium for HTC Desire EYE が一緒に付いているものを Amazon で予約→17日届く。

HTC Desire EYE、開ける

なんと、Dot View-Premium ケースは青。ネイビー・青と2種類あるんですけども、ケースと端末セットで付属してきたのは青。

「えっ、青…?」

ケースの交換を要請中です。

開けて HTC急速充電器 2.0 などの付属品を確認、nano SIM の挿し方は端末梱包の裏に書いてあり。

HTC Desire EYE 初期設定

HTC アカウントは作っておくと便利でしょう、持っていなければ先に https://www.htcsense.com/ から登録しておくのもアリか。

SIM を挿していれば、SIM の事業者を選ぶことができました。

HTC Desire EYE 開発者オプション有効化

Android 機共通ですが一応。

設定→バージョン情報→ソフトウェア情報→その他→ビルド番号を連打。

HTC Desire EYE、Antutu ベンチマークスコア

恒例の。4万点越え。

Screenshot_2015-10-17-17-42-15

所感

さっと触ったところまでを。

製品紹介なんかの写真を見てる限りだと、外装がチープに見えるんですがむしろ、さらっとした触り心地になるような加工がしてあってグッド。

防水端末で心配される放熱、発熱するパーツは中央より上に集合しているため、持っていて熱く感じることはないようにうまいこと作られているなと感じ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。