adbd Insecureアプリ(要root権限)でノーマルカーネルでもadbをrootで扱えるように。いいね。

最近XDAをまたぼちぼち見ております。

root系アプリのレビューでもしていこうと思っていまして。

さて。

adbd Insecureとは

表題の通り、ノーマルカーネルでもadbをrootで扱えるようにするアプリ。

作者はSuperSUなどを作っている有名なChainfire氏。

[root] adbd Insecure
Chainfire
価格:¥144
平均評価:4.7(21)

 

このアプリが有用なのはブートローダーのアンロックができないもののroot権限は奪取できる端末です。

カスタムカーネルを焼いている人にはまぁ不要です。

パッと思いつくのは

  • 2012年系xperia (GX, AX等)
  • 国産端末

ですかね。

adbd Insecure の使い方

できればPlayストアで買ったほうが作者様のためにもなるのでそちらがいいです。(XDAにはフリーで載せてくれています)

まずはインストールして起動。

当然root権限を要求されるので許可。

adbd_Insecure

 

アプリが起動します。1画面だけです。

チェックを入れて有効化します。基本的に両方チェックを入れればいいです。

ちなみに Enable Insecure adbd で有効化、Enable at boot で起動時に自動で有効化です。

adbd_Insecure_settings1

 

Current status の Binaly が Insecure に変わればOKです。これで完了。

adbd_Insecure_settings2

 

adb shell で root権限じゃなかった端末も…

adbd_Insecure_before

 

この通り。

adbd_Insecure_after

 

まとめ

まぁadb shellをガリガリ使いたい人が国産端末を使ってたりブートローダーアンロックせず使うシチュエーションがあまり想像できませんが、便利だと思います。

android commander を使えるようになる、ってのが簡単に説明できる利点ですかね。

関連記事

2件のコメント


  1. […] […]


  2. […] :55:52.02 ID:0pECbw88 ADB Insecureってアプリ使ってみた /android/apps/root/1158.html […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。