Zipinstallerが無敵すぎるのでオススメしたく。【2013.03.20 追記】

Zipinstaller っていう android用のroot権限必須なアプリがありまして。

この記事を書いてる段階では日本のサイトで紹介されてないっぽいです。

XDAで公開されています。なんと Apache License。太っ腹ですねー。

[APP][ROOT] ZipInstaller 5.0.3 for CWM + TWRP + 4EXT Recoveries

XDAにあるのは日本語入ってないので、日本語リソース足してビルドしましたよ!(ダウンロードは最後のほうで)

Zipinstallerとは

ZipInstallerはCWMやTWRPリカバリでインストールしたいzipファイルを選択し、インストールできるアプリケーション。

リカバリ画面で行う煩わしいボリュームキー・電源キーでの選択はもういりません。

リカバリがタッチ対応であってもいちいち再起動してポチポチタッチせずにすみます。

バックアップやリストアもアプリからできます。

特筆すべきは、SDからファイルマネージャを使ってインストールしたい複数のzipを選択でき、かつ wipe cache や wipe dalvik、インストール前のバックアップもできるということ。

 

いくつかのzipを地味にインストールしていた無駄な手間がいらないんです、これを使うと!

Zipinstallerの使い方

文字だとあまり伝わらないかもしれないので、画像を使って。

一度使うとすぐ慣れると思いますが一応。

 

起動画面

ぱっと見でしゅっと使える感じですね(曖昧

zipinstaller

 

バックアップ

右上のバックアップを押すとバックアップできます。(再起動後勝手にリカバリが走ります。)

この際、名前も自由に付けることができます ※日本語名はリカバリの仕様上ダメですよ

zipinstaller_backup

 

リストア

バックアップフォルダにあるバックアップを一覧で表示してくれます。

選択で再起動後勝手にリカバリが走ります。

zipinstaller_restore

設定画面

まぁ見ての通りでしょう。普通の人は特に設定せずそのままでいいです。

zipinstaller_settings

xperiaとかだと、sdcardと指定してあげないとダメですね。

zipinstaller_settings_sdcard

zipのリストも保存できる

よくインストールする組み合わせでリストに保存しておくと便利。

zipinstaller_list

 

インストール順番も自由自在

ドラッグドロップで自由に並べ替えができます。

インストール時は上から順番にインストールされます。

zipinstaller_order

 

インストール時にキャッシュとか消せたり。

インストール前に wipe cache とか wipe dalvik をいちいちせずとも、チェックさえ入れればインストール前にちゃんとしてくれるというすばらしさ。

インストール前バックアップもできます。

zipinstaller_action-install

 

まとめ

日本のandroidユーザーなら海外ROM入れたりするときに自前の日本化mod入れたりしますよね。

あとはしょっちゅうROM試したりする人にも激しくオススメします。

 

日本語化済みのアプリダウンロードはこちら ZipInstaller_v2.5.4.apk からどうぞ。

 

2013.03.20

バージョン v3.2.1 からxperia系のlocked Recoveryにも対応するパッチをMergeして頂いたので無敵に!

関連記事

8件のコメント


  1. apkファイル頂きました。
    さっそく試してみましたが、Xperia GXだと再起動後にCWMが起動せず、そのままAndroidが起動しますね…
    SXの方は試してませんが同様かと。
    ただ、手動でCWMを起動すると、その後の動作は正常に行えます。
    まあここに書いても仕方がないですが…

    返信
    1. thjap

      カーネル内蔵じゃないCWMだとZipinstaller効かなかったりするんですかねー。
      直せたら直しますが実機持っていないのでどうでしょう。

      返信
    1. thjap

      ええと、機種ではなく、CWMの作り・起動の仕方が問題ですかねおそらく。
      カスタムカーネルに内包されてあれば起動するので、/system/bin に入れるタイプのものがだめだと推測しています。

      返信

      1. /cache/recovery/bootというファイルが存在する状態でreboot recoveryするとCWMが起動してくれるようです。
        ソースを修正してtouchコマンドでファイルを作るステップを入れた所CWMが起動するようになりました。

        返信

  2. […] 詳細は先日書いた記事を参照ください。 […]


  3. […] Zipinstallerが無敵すぎるのでオススメしたく […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。